はじめまして

はじめまして。いち と申します。

いち というのはTwitterのハンドルネームです。

Twitter歴は8年、ツイート数は18,000以上、フォロワーは1,600人を超えました。
フォロワーさんのほとんどが「カサンドラ」繋がりです。

「カサンドラ」とは、カサンドラ症候群(あるいはカサンドラ情動剥奪障害)のことで、ASD(旧称アスペルガー症候群。現在はAutism Spectrum Disorder=自閉症スペクトラム症と呼ぶ先天的な脳機能障害)の人の特性と向き合ったことで精神的・身体的につらい状況になり、それが周囲に理解されず孤独になる状態を指します。

元夫だった人はこのASDである可能性が高く、22年の結婚生活はまさしくASDとカサンドラの関係でした。

 

カサンドラ症候群の症状は人によりさまざまですが、私の場合はひどい頭重感と、晴れることのない心のモヤモヤにずっと悩まされました。

「夫はなぜそんなふうに考えるのだろう。私の何がいけなかったんだろう。」

そんなことばかりをグルグルと考えて、自分では気づかないうちにどんどん心が削がれていきました。

 

そんな中で心のはけ口として書き落とさずにはいられなかったツイート。

はじめは自分が落ち着くためだけのものでしたが、それがいつしか同じカサンドラさんたちのところに届くようになり、たくさんの共感を得て心強くなれたことで、私は少しずつ自分を取り戻していきました。

Twitterでのカサンドラのみなさんとの出会いには本当に感謝しています。



最終的には私は離婚という選択ができ、おかげさまで今は自分らしい生活を送っています。
でも、今まさにモヤモヤの中にいるカサンドラさんたちもきっといるでしょう。

Twitterは日々おびただしい数のツイートがタイムラインを流れ、過去のツイートはどんどん埋もれていってしまいます。
その中に私が共感してもらった言葉や救われた言葉がたくさんあります。
私はこれらを留めておきたい、と強く思いました。

なぜなら、カサンドラさんたちには「共感」と「話が通じる相手」が必要だからです。

このブログによってカサンドラのみなさんが「いち」のツイートに効率的に触れることができ、そこから何かを見つけてモヤモヤ脱出の足掛かりにしてもらえたら幸いです。

 

なお、ASD当事者の方にはもしかしたら不快に感じる話も出てくるかもしれません。
言葉の選び方には十分配慮しますが、このブログは基本的にカサンドラ視点の内容になっています。
心に余裕のあるときに読んでいただき、カサンドラ側がどう感じているか参考にしてもらえたら嬉しいです。

また、ASDやカサンドラという言葉そのものが初耳だという方には、このブログを読むうちに、今まで不思議に思ってきたことへの解決のヒントがあるかもしれません。
自分の視野を広げる意味で興味を持って読んでいただけたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました